SARASA

フリーダイヤル お気軽にお問い合わせください
0120-129-303
11:00-19:00(火曜定休)
メールは24時間受付 お問い合わせはこちら
HOME
豆知識 一覧
ROLEXの豆知識
ROLEX/ロレックスの歴史2

ROLEX/ロレックスの歴史2

こんにちは。今回は引き続きロレックスの歴史を紐解いていきたいと思います。
前回はROLEX/ロレックスがこの世に誕生するまでの豆知識を書かせて頂きました。
今日はその続きでございます。
ハンス・ウイルスドルフはこれからの腕時計の価値を決めるのは美観ではなく、精度だと確信していました。
そこで、ハンスはクロノメータの精度向上に着目しました。
(クロノメーターとは簡単に言うとスイスの検定機関からお墨付きをもらった高精度な機械式時計をいいます。
当たり前ですが、スイスの検定機関から認可されない腕時計はクロノメーターという文言を使用できないのです。)
そして1910年にビエンヌにあるスイスクロノメーター歩度公認検定局から腕時計としては、
初めてとなる認可を受けたのでした。
しかしハンスはそこで満足しきることなく、さらにクロノメーターの精度の追求に邁進していきます。
そして1914年ついにロレックスは、航海用のクロノメーターのみに与えられるものだったイギリスのキュー天文台
より級証明書を獲得したのでした。
こうしてロレックスの腕時計は精度の世界でも最高峰の極みを得たのでした。

宅配買取フォームはこちら

  • 宅配買取フォームはこちら
選べる3つの買取方法
  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取
買取参考ページ
  • 買取強化ブランド
  • 最新!買取実績
  • よくあるご質問
  • お客様の声

TOP

出張・店頭・宅配での買取受付中!